■確実なノウハウが技術力に繋がる

私たちは社内教育はもちろん専門講師による安全教育・実技指導など、徹底した社内体制をとっております。
 その結果、一人一人が20個以上の国家有資格者(技能検定など)であり、労働安全衛生法を遵守できる会社です。

■資格

●一級建築士
●一級建築施工管理技士
●一級土木施工管理技士
●特殊建築物定期報告資格者
●特殊建築設備定期報告資格者
●解体工事施工技士

●コンクリート造の工作物解体等作業主任者
●ダイオキシン類に関する特別教育
●特定科学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
●石綿作業主任者
●石綿作業特別教育
●特定粉じん作業特別教育
●酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者
●ガス溶接技能講習
●建築物等の鉄骨組立等作業主任者
●足場の組み方等作業主任者
●アーク溶接等の業務特別教育
●研削といしの取替え試運転特別教育
●巻上機の運転業務特別教育
●ゴンドラ特別教育
●高所作業車技能講習
●小型移動式クレーン技能講習
●玉掛技能講習
●フォークリフト技能講習
●車両系建機技能講習(掘削等)
●車両系建機技能講習(解体等)
など、他多数

STEP1●状況分析・問題点の発見

●体に影響を及ぼす薬品、危険物はあるか?
・毒、劇物、特定化学物質等
●環境に配慮しなければいけない汚染物、有害物質はあるか?
・アスベスト、ダイオキシン、VOC、薬品類等
●作業場の制限はあるか?
・火気使用禁止、振動・騒音の配慮等
●近隣および近接設備などへの問題はあるのか?
・都市条例、地域協定など
●周辺環境への環境対策を考慮する必要はあるのか?
・飛散による河川への汚染等

STEP2●事前調査

●どの箇所を何検体採取すれば全容が明らかになるのか?
・設計図書を調べ、製造年月日・製造番号・施工業者を確認しサンプリングを必要とするエリアを確定します。さらに、そのエリア内でのポイントを特定しサンプリングを行います。
●サンプリング・分析による調査
・申請・法令を確認し、現地を調査
・施工場所所持者の条例も含みます

STEP3●実務のお手伝い

●解体・除去方法の選定、ご案内
・状況に応じた工法を検討し、お客様に工法のご提案を致します。
・工事期間、敷地状況、近隣状況、隣接設備の状況、環境対策の要否等
●仕様書・現地要領書作成のお手伝い
・必要に応じて仕様書の作成及び、必要資料のご用意を致します
・CAD作図を駆使したプレゼン計画作成、各種法令の抜粋や根拠資料の準備、工事実績等
●工事の請負、所管官庁申請、施工計画書の作成
・工事請負による業者の手配、関係書類・計画書の作成
・CADによる重機プランニング
・安全書類、管理記録等のフォーム作成
・重量計算や構造計算を含む現地設計

STEP4●受注後の官庁申請・廃棄契約など

●所轄官庁申請書の作成や打ち合わせの助成・代理を致します
・建設リサイクル届、特定建設作業実施届出書、道路使用許可申請
・足場関連届一式【高さ31m以上/10m以上・60日以上】
・環境関連届一式【アスベスト/ダイオキシン】
●産業廃棄物の種別選定及び処分の手配
・マニフェストの発行手続きから事前協議の段取りまで一貫して行います
・洗浄等による廃棄費のコストダウンのご提案
・当社ネットワークによる各種廃棄物の適正処分
・コンプライアンスを重視した透明性の高い処理
●工事で発生したお客様のご不要な設備を適正値段で買い受けます
・SS、SUS等一般鋼材
・モーター、発電機等の製品

STEP5●工事に伴う付加業務への取組

●汚染対策工事の事後処理を行い、最後まで安心して任せられる
萬玉興行をめざします
・工事完了後の各種環境測定
・管理業務
・定期観察業務等
●工事後、現場周辺に環境の整備を行い、工事前より綺麗な状態を
めざします
・近隣設備のクリーニング
・近隣住民へのアフターケア
・敷地の地均し、舗装工事等
●次期工事をサポートする事前工事を行います
・基礎造成、造園工事【土木工事】
・設備活取り工事【とび・土木工事】
・デッキ、手摺など【鋼構造物工事業/建設工事業】
・土壌改良工事等